博多料亭 稚加榮(ちかえ)で行列のできる限定ランチを食べてきました

130531hakataryotei-chikae01

先日、福岡に行ったときに、中央区大名にある博多料亭 稚加榮(ちかえ)で限定500食のランチを食べてきました!

料亭の技が光る料理の数々は、想像以上においしくて、これが1,360円で食べられるなら、超安い!と思いました!

限定500食ということもあり、この日も12時前にお店に着いた時点で、すでに行列ができていましたが、このおいしさなら並ぶ価値アリです!

博多料亭 稚加榮(ちかえ)のランチは、「和定食」と「特製そば定食」の2種類。

ぼくは「特製そば定食」にしてみました。

130531hakataryotei-chikae02

そばのつけ汁は、鶏肉とネギなとが入った温かいものと、普通のめんつゆの2種類ありました。2つの味が一度に楽しめるのがいいですね!

温かい汁は、予想よりもあっさりしていて、「さすがは料亭!」と思わせる上品な味でおいしかったです。

130531hakataryotei-chikae03

天ぷらは、エビが2本にピーマン(だったはず)、さつまいもでした。

エビはふっくら、さつまいもはホクホクでおいしかった!

「久々においしい天ぷらを食べた!」って思いました。

130531hakataryotei-chikae04

揚げ出し豆腐も、上品なあんがかかっていて美味!

130531hakataryotei-chikae05

茶碗蒸しもフワフワ&具沢山で、これまた美味!

130531hakataryotei-chikae06

ごはんは鶏肉が入った「かしわめし」。これまた料亭らしい、あっさり上品ながらも奥深い味でおいしかったです!

130531hakataryotei-chikae07

一緒に行った妻が注文したのは「和定食」。

130531hakataryotei-chikae08

ぼくもちょこちょこ分けてもらったので、感想を書いてみます。

おみそ汁には、カニがドーン!カニ自体は食べるところが少なかったのは事実ですが、カニのだしがスゴく効いていて、とてもおいしかったですよ!

さらに注目なのは「お造り」。これまた、久々においしい刺身を食べたなあ!って思えるおいしさでした!

「和定食」には普通の白いごはんがついていたのですが、これまたおいしい!料亭だけに、ごはんの炊き方も違うのかもしれませんね。

写真を撮り忘れたのですが、各テーブルにはチューブの明太子が置かれていました。言うまでもなく、白いごはんにはピッタリ!

「特製そば定食」もおいしかったのですが、お刺身やカニのおみそ汁、明太子のおいしさを堪能したい!と思ったので、次回は「特製そば定食」ではなく「和定食」を食べたいなあ!と思っています。

今回、博多料亭 稚加榮(ちかえ)でランチを食べたのは、福岡市内に住む知人のKさんに連れて行ってもらったからです。

冒頭に「これが1,360円で食べられるなら、超安い!」と書きましたが、実は今回、Kさんにごちそうになってしまいました。

「おいしいランチをご紹介いただき、さらにごちそうにもなってしまい、本当にありがとうございます!」

と、この場を借りて、Kさんにお礼を言いたいと思います。

博多料亭 稚加榮(ちかえ) 店舗データ


大きな地図で見る

  • 住所:福岡県福岡市中央区大名2-2-17
  • 電話:092-721-4624
  • ランチ営業時間:11:00~14:00
  • 「和定食」「特製そば定食」あわせて限定500食
  • 公式サイト:博多料亭:稚加榮(ちかえ)
カテゴリー: 食べ物・グルメ パーマリンク

コメントを残す