すき家の期間限定メニュー「お好み牛玉丼」を食べに行ってきました

130802sukiya-okonomigyutamadon01

牛丼チェーンのすき家から、8月1日(木)より発売している「お好み牛玉丼」を食べに行ってきました。

「お好み牛玉丼」という名の通り、お好み焼き風の牛丼だったわけですが、ぼく的には、4月に食べた「やきそば牛丼」よりもおいしかったです!

「お好み牛玉丼」をこれでもか!とアピール

やきそば牛丼」の時と同様、すき家ではのぼりを掲げて「お好み牛玉丼」を青いっきりアピールしていました。

130802sukiya-okonomigyutamadon02

店内に入ると、「夏のスパイシーチキンカレー」とともに「お好み牛玉丼」がアピールされていました。まるで、ツートップですね。

130802sukiya-okonomigyutamadon03

テーブルの上でも、「お好み牛玉丼」をこれでもかとアピール。嫌でも目にとまるという感じです。

130802sukiya-okonomigyutamadon04

「お好み牛玉丼」はカロリー高め

「お好み牛玉丼」には、以下の6サイズがあります。

卵がのっかって、マヨネーズもたっぷりかかっているからでしょうか?以前食べた「やきそば牛丼」よりも、かなりカロリーが高くなっています。

  • 「ミニ」:340円、701kcal
  • 「並」:390円、867kcal
  • 「中盛」:490円、949kcal
  • 「大盛」:490円、1,060kcal
  • 「特盛」:590円、1,213kcal
  • 「メガ」:720円、1,430kcal

「メガ」に至っては、カロリーを気にしているひとなら、「1食分かよ?」と突っ込みたくなるほどカロリーが高いですね。。。

「お好み牛玉丼 中盛」+「サラダセット」を注文

「お好み牛玉丼」のカロリーの高さには、ぼくもちょっとビビったのですが、意を決して?食べることに。

今回は、「中盛」+「サラダセット」を注文しましが、「生卵」と「かつおぶし」、そして「青のり」がついてきました。

130802sukiya-okonomigyutamadon05

「お好み牛玉丼」は、普通の牛丼の上に刻んだキャベツとネギ、そしてマヨネーズがたっぷりかかっています。

130802sukiya-okonomigyutamadon06

まずは、「生卵」をドーン!黄身と白身を分けて、黄身だけかけてもよかったのでしょうが、ぼくはかまわずそのままかけました。

130802sukiya-okonomigyutamadon07

続いて、「かつおぶし」と「青のり」もかけてみました。なんとなく、「お好み焼き感」が増してきました。

130802sukiya-okonomigyutamadon08

「牛玉のお好み焼き」みたいでおいしい!

すき家の「お好み牛玉丼」を食べた感想としましては、その名の通り、

「まるで『牛玉のお好み焼き』を食べてるみたいでおいしい!」

と思いました!

130802sukiya-okonomigyutamadon09

見た目には気づかなかったのですが、マヨネーズだけでなくマスタード?からし?も入っていたようで、ちょっとぴりっとした味がしておいしかったです!

また、「生卵」もいい活躍をしていました。「生卵」が「お好み焼き感」をさらにアップしていると思いますし、全体の味をまろやかにまとめてくれました。

そして、ネギの香りやキャベツのシャキシャキ感もいい感じ。

「お好み牛玉丼」は、4月に食べた「やきそば牛丼」よりもおいしくて、

「期間限定にしておくのはもったいないのでは?」

と思いました。

カロリーが高めなのがちと気になりますが、「お好み牛玉丼」は、

「リピしたい!」

と思うほどのおいしさでした!

と、ここまで書いた今、「紅ショウガ」を入れ忘れたことに気づいてしまいました。。。

「お好み焼き」風の牛丼だけに、「紅ショウガ」はピッタリのはずなのに!

ということで、期間限定が終わらないうちにすき家に行って、「お好み牛玉丼」をリピ、いやリベンジしたいと思います。

20パックセットすき家牛丼の具【送料無料】

関連記事

すき家の期間限定メニュー「やきそば牛丼」を食べてみました

カテゴリー: 食べ物・グルメ タグ: , パーマリンク

コメントを残す