K-POP ガールズグループ SISTAR 初の単独コンサート FEMME FATALE セットリスト&レビュー

9月15日(土)に韓国・ソウル オリンピック公園 オリンピックホールにておこなわれた、SISTAR 初の単独コンサート「FEMME FATALE(ファム ファタール)」のセトリ(セットリスト)を、ぼくの感想とともにご紹介します。

コンサートから1ヶ月以上経ってしまい、今さら感もありますが、申し訳ありません。

ということで、セトリ(セットリスト)は以下から。

1:So Cool

SISTAR(シスター)のステージには欠かせない1曲ですよね!

2:Push Push

こちらも SISTAR(シスター)のライブでは外せない1曲ではないでしょうか?

3:Girls On Top

元気で健康的な SISTAR(シスター)が表現されている感じでしょうか?

4:Over

ヒョリンの歌声にしびれました。

5:No Mercy

サビのところの、腕を振り上げる??ようなダンスが印象的でした!

この曲を聴くと、今でもその振り付けを思い出してしまいます。

6:Bootylicious

Destiny’s Child(デスティニーズ・チャイルド)の曲のカバー。

花道に出て、歌って踊る姿がカッコよかった!

7:Please Don’t Stop The Music

Rihanna(リアーナ)のカバーですね。

ぼくの席からは、手は届かないものの、花道もよく見えました。

花道で歌い、踊る SISTAR(シスター)を間近に見ると、メンバーみんなのきれいさ、かわいさ、カッコよさに、あらためて感動しました!

8:Candyman

Christina Aguilera(クリスティーナ・アギレラ)のカバーです。

こういうカバーを見て、聴いていると、あらためて SISTAR(シスター)のスゴさや実力をひしひしと感じました。

9:Shady Girl

前回の記事でも書きましたが、この曲でイントロが流れた途端、なぜかググッ!と来るものがありました。

ソウルまで来てよかった!SISTAR(シスター)を生で見ることが、しかも間近で見ることができてよかった!と思った瞬間です。

10:Lead Me

この曲は、一緒にコンサートを見に行った妻が大好きなこともあり、「ライブでやってほしいなあ」と期待していました。

「나혼자(Alone)」でカムバックしたときにもテレビで歌っていましたが、そのときと同じようなセットで歌ってました。

ですから、電話ボックスやイスなどのセットが運ばれてきたときに、「Lead Me」やるんだ!と思ったのは、きっとぼくだけではないはずです。。。

もちろん、セットだけではなく、振り付けなどもテレビのときと同じような感じでしたよ。

11:Like a Virgin

ここからは、メンバーひとりひとりのソロ。

最初に出てきたのはダソム。「マドンナのカバーかっ!」と、ちょっとビックリ。

いい雰囲気を出してるな~とも思いましたし、正直ちょっと力不足かも?とも思ったり…。

いずれにしても、貴重なパフォーマンスで楽しめました。

12:??

曲名はわからないのですが、ボラのソロ。

カッコいいダンスを披露してくれたのですが、正直、ボラのカッコいいラップが聴きたかった!

13:Shut Up and Let Me Go

続いては、ソユのソロ。The Ting Tings(ザ・ティン・ティンズ)のカバーです。

赤いギターを持ったノリノリのパフォーマンスが印象的でした。

14:Sweet Dream

メンバーそれぞれのソロタイムの最後を飾ったのはヒョリン。

「韓国のビヨンセ」と呼ばれるにふさわしく、ビヨンセのカバーをバッチリ決めてくれました。

ちょっとシビアな意見を言わせてもらいますと、意外性がなかったなあ…というのが残念なところかもしれません。

しかし、声の調子もバッチリで、ヒョリンの抜群の歌唱力、パフォーマンスを堪能できました♪

15:Ma Boy

「SISTAR」ではなく、ヒョリン&ボラの「SISTAR 19」でした。

前回の記事でも書きましたが、ぼくとしては「SISTAR」の「Ma Boy」よりも、「SISTAR 19」の「Ma Boy」が好きなので、うれしかったです!

ソユとダソムのファンのひとには申し訳ありません。。。

16:Hot Place

やっぱ Brave Brothers(勇敢な兄弟)の曲はカッコいいよなあ…とあらためて実感。

17:니까짓게(How Dare You)

この曲もライブには欠かせないですよね~。

思わずノリノリで口ずさんで、盛り上がってしまいました!

18:Holiday

最新アルバム「Loving U」の曲ですね。

きっと今回のコンサートでやるんだろうなあ…と思っていたら、予想通りでうれしかったです。

19:HaLo

再びヒョリンのソロ。こちらもビヨンセのカバーです。

「せり」っていうんでしょうか?ヒョリンがステージ高くまでグーッと上がりながらの熱唱。

「こんなに上まで上がって怖くないのかな?」

「なんかぐらついてない?」

…などど、ちょっと心配しつつ(よけいなお世話?)も、ヒョリンの歌を堪能しました。

とはいえ、ヒョリンのソロタイムで聴きたかった曲があります。

それは、「널 사랑하겠어(I Choose to love you)です。

もし、このコンサートでこの曲を聴けたなら、きっとウルっときてしまったでしょう…。

“center”>

20:Hands Up

言わずとしれた?2PMの曲ですね!

ライブで盛り上がるにはいい曲だと思いますし、それなりに盛り上がってはいましたが、もう少しハジけた感じなれば、さらによかったのに…とも、正直思います。

21:Fantastic Baby

これは BIGBANG の曲ですね。

この曲もなかなかの盛り上がりを見せていました。

22:Gangnam Style

今の韓国では外せないであろう PHY の世界的大ヒット曲のカバーです。

PHY がコンサートで「나혼자(Alone)」をカバーしたからなのか、SISTAR(シスター)の 単独コンサートで「Gangnam Style」をやる!という話が出ていましたが、その通りになりました。

特に、ぼくの隣りにいた若いお兄ちゃんたちは

「오빠 강남스타일(オッパ カンナムスタイル)!」

というフレーズをカッコよく叫びながら、大盛り上がりしていました。

23:나혼자(Alone)

いよいよ本編の最後の曲です。

やっぱり、この曲はカッコいいっす!締めを飾るに、ふさわしい曲ではないでしょうか?

変な言い方かもしれませんが、「芸」の域まで達しているパフォーマンスだと感じました。

24:Loving U

アンコールはこの曲。

メンバーが花道に登場して、ファンと握手やハイタッチしたりと、大いに盛り上がっていました。

このライブでの「神席」はステージ最前列ではなく、花道の最前列(またはいちばんそば)だったのではないでしょうか?

とてもいいアンコールだったのですが、メインステージに立って、いつものダンスとともに「Loving U」を見たかったなあ…という思いも残りました。

ソウルまで行ってよかった!

大好きな SISTAR(シスター)を生で、しかもおよそ3,000人というほどよいキャパの会場で、かなり間近に見ることができて、ソウルまで行ったよかったなあ!と、あらためて感じています。

「SISTAR の単独コンサートが、もし開催されたら見たい!見たい!」

と、思っていたのが実現して、本当によかったなあ…と思っています。

関連記事~SISTAR 初の単独コンサート

※記事最上部の写真は、以下から引用しました。

カテゴリー: K-POP タグ: , パーマリンク

コメントを残す