SISTAR、「かわいいよりも、セクシーなほうが気楽だ」と語る

121204sistar-sexy-is-easier-than-cute01

씨스타 “섹시한 이미지가 마음 편해” – 스투닷컴」という記事によると、11月30日(金)に開催された「2012 Mnet Asian Music Awards in HONG KONG」(以下「2012 MAMA」)で、「女性グループ賞」を受賞した SISTAR は、授賞式が終わったあとの記者会見で、

「セクシーなイメージのほうが気楽だ」

…と、語ったそうです。

記事をさらに読み進めていくと、

「セクシーなイメージを表現するステージのほうが気が楽だ」

と、SISTAR(シスター)は明かしたのだそうです。

さらに、

「セクシーさとか、かわいいイメージの全てを完璧に表現するのは難しい」

だけど、

「今までとは、違う姿をお見せできるよう、常に努力している。」

とも語っています。

そして、ヒョリンは、

私たち SISTAR は、今までお見せできなかったガールズヒップポップ、R&B などにも挑戦して、みなさんの愛に応えるために、いろいろな姿を見せる。

と語っていますので、今後の SISTAR(シスター)の活動に大いに期待したいところですね!

2012年の SISTAR(シスター)は、「나혼자(Alone)」ではセクシーなイメージを、「Loving U」ではキュートなイメージを表現していたと思うのですが、「나혼자(Alone)」のステージのほうが気楽だった…ということなのでしょうか?

その証拠に?、「SISTARヒョリン、「ラブリーな歌は難しい」-KSTARニュース」という記事には、

SISTARのヒョリンが、『LOVING YOU』で活動していた時は大変だったと告白した。

と、書かれています。

言われてみると確かに、ヒョリンにとって、「Loving U」は難しかったんだろうなあ…と思いますが、「Loving U」でのヒョリンも、キュートでセクシーでかわいいと思ってます。。。

来年2013年には、SISTAR(シスター)はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?

※自分なりに韓国語を訳してみましたが、「もっといい訳があるよ!」というひとがいらっしゃいましたら、教えてください!

カテゴリー: K-POP タグ: パーマリンク

コメントを残す