新大久保の韓流百貨店がなんと倒産、民事再生法の適用を申請

140508hanryuhyakkaten-tosan01

東京・新大久保にあって、韓流ファン、K-POPファンのひとにはおなじみの、あの「韓流百貨店」が4月21日(月)に倒産し、東京地裁に民事再生法の適用を申請したそうです!

大型倒産速報 | 帝国データバンク[TDB]

いやあ、正直、ちょっとビックリです!

帝国データバンクによりますと、「韓流百貨店」があの場所にオープンしたのは、2008年11月とのこと。

新大久保に来るたびに訪れていたというひとも多いのではないでしょうか?

2012年1月期には、年間の売上高が約16億1,900万円にまで達していたとのことなのですが、翌2013年1月期の年間売上高は約11億3,800円と大きくダウン。近所に大きな韓流ショップができるなど、同業者との競合が激化したのが原因とみられているようです。。。

その結果、負債は約3億4,218万円ということです。

「韓流百貨店」といえば、SISTAR(シスター)のファンミーティングが行われた「K-SQUARE」の1Fにあるショップも、同じ「韓流百貨店」なのでしょうか?

先日もそこでキムチを買ったのに…。

SISTAR 日本初のファンミーティング&ライブのセットリスト&レビュー | ブログ さくらヒロシ

ぼくはK-POPが好きとは言え、正直「韓流百貨店」でグッズを買いまくっていたとかいうわけではありません。

しかし、新大久保に行って、「韓流百貨店」の前を通ると、なんだかちょっとさびしい気分になってしまいそうです。。。

※記事最上部の画像の出典は、「韓流百貨店 (handepa)さんはTwitterを使っています」です。

カテゴリー: K-POP タグ: パーマリンク

コメントを残す