ソユ × チョンギゴ「썸(Some)」の歌詞とタイトルの意味を今さらながら知りました

140603soyou-junggigo-some-lyric-title01

SISTAR(シスター)のソユとチョンギゴとのデュエット曲「썸(Some)」のタイトルの意味について紹介されているのを見つけました。

第35回 男女の微妙な関係 | 韓国語(ハングル)|韓国旅行「コネスト」

「썸(Some)」というタイトルは、そういう意味だったのか!と、ホントに今さらながら理解できました。

「썸(Some)」というのは、「something(썸띵)」の「썸(Some)」だとのこと。

異性とお互いに好感を持ちながら過ごしている、友達以上恋人未満の段階・関係。
第35回 男女の微妙な関係 | 韓国語(ハングル)|韓国旅行「コネスト」

を指すのだそうです。

さらには、「썸남(ソムナム)」と「썸녀(ソムニョ)」ということばも生まれていて、

「썸+남(男)」、「썸+녀(女)」で、「썸」の相手のこと。
第35回 男女の微妙な関係 | 韓国語(ハングル)|韓国旅行「コネスト」

を示しているのだそうです。

ソユとチョンギゴの「썸(Some)」が大ヒットしたのは、「썸(Some)」という新しい造語のタイトル、そして歌詞が共感を呼んだことも理由だったのでしょう、きっと。

第35回 男女の微妙な関係 | 韓国語(ハングル)|韓国旅行「コネスト」」という記事には、恋愛とかガールズトークに使われる韓国語の例文や単語がいろいろ掲載されています。

韓国語を勉強しているひとは、チェックしてみては?

※記事最上部の写真の出典は以下。

Sistar (씨스타) – タイムラインの写真

関連記事

SISTAR ソユ × Mad Clown の「Stupid in Love」が音楽中心で1位を獲得!

ソユ自らが語る~SISTAR 2回目の単独コンサート「S」

カテゴリー: K-POP タグ: パーマリンク