MAMAMOO(ママムー)の「음오아예(Um Oh Ah Yeh)」がスゴくいい曲だと思って気に入ってます

150729mamamoo_um_oh_ah_yeh01

K-POPの中で最近お気に入りの曲が、MAMAMOO(ママムー)の「음오아예(Um Oh Ah Yeh)」。

曲自体がポップでとにかくいい感じですし、歌も黒っぽいR&Bっぽい感じで上手くてカッコいいし、ダンスもイケてるし……ってな感じで、久々にいいグループを見つけたなあと思ってます。

ということで、MAMAMOO(ママムー)のグループ名の由来、メンバーや事務所などについて、ちょっと調べてみました。

MAMAMOO(ママムー)という名前は、

MAMAMOOの意味は、赤ちゃんに馴染み深いママ(MAMA)のように、原初的で本能的な音楽を歌うとの意味です。

MAMAMOO、新人らしくないガールズグループ「自由なトレーニングのお陰です」 – INTERVIEW – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

とのこと。

そう聞くと、「原始的で本能的な音楽を歌う」というところに、ぼくは惹かれたのかな?という気がします。

MAMAMOO(ママムー)のメンバーは、

  • ソラ(リーダー)
  • ムンビョル(ラップ)
  • フィイン(ボーカル)
  • ファサ(ボーカル)

の4人。詳しいプロフィールなどは、

MAMAMOO「My name is…」 – INTERVIEW – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

に書いてありました。

MAMAMOO(ママムー)の所属事務所は、WAエンターテインメント。数々のヒット曲を生み出したキム・ドフン氏が代表を務めていて、MAMAMOO(ママムー)は、WAエンターテインメントがはじめてデビューさせた歌手だそうです。

「アルバムの制作作業において、些細なこと一つまでこまめにチェックし“自己主導的作業”をしている」

ということなどなど、

MAMAMOO、新人らしくないガールズグループ「自由なトレーニングのお陰です」 – INTERVIEW – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

という記事には、いろいろ詳しく書かれていて、MAMAMOO(ママムー)が、これまでのガールズグループとは一味違う存在なのが分かりました。もっと早く MAMAMOO(ママムー)の存在に気付くべきだったかも……。

MAMAMOO(ママムー)の「음오아예(Um Oh Ah Yeh)」での活動は終わってしまいましたが、付きの新曲にも期待しています。

「음오아예(Um Oh Ah Yeh)」が入っているセカンドミニアルバム「Pink Funky」も気になります。iTunesでダウンロードしようかな?どうしようかな?

MAMAMOO(ママムー)「Pink Funky」

Amazonで最安値を探す

楽天市場で最安値を探す

以上ここまで、さくらヒロシでした!

※この記事の一番上にある写真は、MAMAMOO(ママムー)の公式ファンカフェ「마마무(MAMAMOO) 공식팬카페 – Daum 카페」のスクリーンショットです。

カテゴリー: K-POP タグ: パーマリンク

コメントを残す