SISTARヒョリン 1st ミニアルバム「It’s Me」感想・レビュー

161109sistar-hyorin-solo-comeback-itsme02

K-POPガールズグループSISTAR(シスター)のヒョリンが、11月8日(火)に3年ぶりにソロとしてカムバック!「Paradise」のミュージックビデオ、そして1stミニアルバム「It’s Me」をリリースしました!

ということで、「Paradise」そして「It’s Me」を聴いた感想・レビューを書いてみました。

いつもこのブログでは「ですます調」で書いていて、構成や言い回しも少なからず考えながら書いています。しかし、今回、ヒョリンのソロアルバムの感想・レビューにつきましては、下書きのままで推敲もせずにパーン!と出してみようと思います。

https://twitter.com/sistarsistar/status/793790210521784320

上質なR&Bアルバムを聴いているよう。K-POPというよりアメリカのアルバムを聴いているみたい。

グワァーッというシャウトよりもヒョリンの声質やシャウトしなくてもヒョリンは歌が上手いよね!という感じに聞こえる。ヒョリンの声を聞くと癒やされるよね、安らぐよねというぼくのようなヒョリンペンにはうってつけのアルバムではないかい?

SISTARのメンバーの中でもヒョリンが一番好きな理由

最初は地味な印象を受けたけど、リピートしまくってるうちに(ミニアルバムなのでリピートしてもクルクル回る)心地よく聞けるのを実感する。

今までのヒョリンとはなんか違うっていうか、これまでのヒョリンはあくまでSISTAR(シスター)のメインボーカルとしてのヒョリンだったんだなあという感じ。

もちろん、SISTAR(シスター)あってのヒョリンなわけだけど、このミニアルバムはソロアーティスト・ヒョリンのアルバムとして作られたのでは?

ヒョリン自身、きっとR&Bが大好きで、そういうこういう歌が歌いたくってっていうところもあるはず。事務所としてもソロアーティスト・ヒョリンは本格R&Bシンガーとして売りだそう!的なとこがあるんだろう。事情は分からないんで想像だけど。

1曲目の「Paradise」の第一印象は、「ヒョナが歌ってそうな曲」。ウチの妻も同感。これが活動曲ってこと?うーん、秋冬的なこの季節にどうなんだろ?こう来るのかあ……と思ったけど、「보여 줄게 Paradise」というフレーズは最初から耳に残った。覚えやすいサビって大切。結構いいのかも。リピしまくってたら、だんだんかっこよく思えてきた。ソウルの街でどっかのお店から流れてくるのを聴きたい。MV?PV?見ると、ダンスもカッコいい。かなりがんばってるのでは?カバーダンスとかもしないし、ホントのとこはわかんないけど。

2曲目「Love Like This」は心地よい。ヒョリンの声って、ぼくにとってはやっぱ心地いいよね……というのを実感。いい曲。出だしからヒョリンの声とか歌いっぷりにやられる。Dok2のラップもいいな。ラップと言えば、Mad Clownが好き。全くもって余談だけど。

3曲目「One Step」。先に公開された「Love Like This」のほうが印象よかったからか、最初は「ちょっと地味かな?」って感じたけど、繰り返し聴いてたら、「この曲もいいじゃん!」ってなった。「One Step, One Step……」って口ずさみたくなる。

4曲目「꺼져 Go Away」。「꺼져 꺼져」ってサビがよい。耳に残る。ヒョリンのタイミングの取り方とかリズム感いいな!好きだな!って感じる曲。いいかも。

5曲目「Slow」。この曲もヒョリンの声とか歌いっぷりがホント心地よい。ヘッドホンとかイヤホンで聴きたい。声とか歌い回しとかリズム感・タイム感、声の絞り出し方、声を伸ばしてって切れるときの感じとかとか、ヒョリンの歌が好きなんだなあと、あらためて思った、感じた。

6曲目「Dope」。これもヒョナが歌ってそう。あんまりヒョナヒョナ言ってると誰かに怒られそう。つーか、誰かって誰かわかんないけど。でも、何度も聴いてるうちに、「この曲、カッコいい」って思えてきた。

https://twitter.com/sistarsistar/status/791595327031685120

全体的な感想としては、最初は地味な感じがした。若い頃からロックは聴いてたけど、R&Bはちょっと苦手というか、ルーツミュージックとして理解しなきゃ!と思ってきたけど、なかなか分かんない時代が続いて、K-POPと出会ってからやっと自分の中で分かってきた感じの”初心者”なんで、このミニアルバムを理解するのに時間がかかったのかも。

かなりリピートして聴いたけど、飽きる感じしない……ヒョリンペンということを差し引いても。飽きる感じがせずに聴き続けられる、繰り返し聴くほどに発見もあるっていうのは、ぼくにとっていいアルバムなんだろうなって思う。

ヒョリンペンのぼくとしては、これまではSISTAR(シスター)の中で歌うヒョリンのほうが好きだったけど、このミニアルバムを聴いて、ソロアーティスト・ヒョリン、ソロシンガー・ヒョリンが好きになってきた。

ということは、ソロシンガー・ヒョリンとしては、こういうアルバムがよかった、今、ヒョリンがひとりでやるなら、こういうアルバムがふさわしいっていうことかな?

https://twitter.com/sistarsistar/status/788333847628746756

「It’s Me」、音源公開日にiTunesでアルバムごと買ったけど、CDも買いたいな……やっぱり。どこで買おうかな?早くて安そうなのはAmazonかな?

ヒョリン (Sistar) 1stミニアルバム:Amazon.co.jp

でも、せっかくならポスターもほしいかなと思うので、楽天市場のクールトラックジャパンさんで買おうかな?「I Like That」が入ってるSISTAR(シスター)のアルバム買ったときも、CDにしてはかなり大きい箱にポスター折らずに丸めて送ってくれたし。うん、クールトラックジャパンさんで買おう、今回も。楽天ポイント使えるし。

ってことで、これからしばらく、歌番組とかYouTubeとかチェックしまくりだなあ。まずは、Mカ、M COUNTDOWNからだねっ。

SISTAR ヒョリン、10日に「M COUNTDOWN」でカムバックステージを初披露 – K-POP – 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle

と、そんなわけで、記事の一番上の画像は、ヒョリンのInstagramからの引用です。

D-day 00:00

A photo posted by Hyo Lyn (@xhyolynx) on

以上ここまで、さくらヒロシでした!

カテゴリー: K-POP タグ: パーマリンク

コメントを残す