ATOK(エイトック)が教えてくれた人名~「七五三次」と書いて「しめじ」と読む、「七五三二」と書いて「しめじ」と読む

shimeji-shimeji01

古谷七五三次 – Wikipedia(スクリーンショット)

「今日のダイエット弁当」についてブログを書いていて、「しめじ」と入力して変換しようしたところ、「七五三次」とか「七五三二」とか出てきてビックリしてしまった、さくらヒロシ(@hirochingS)です。

「七五三次」とか「七五三二」はきっと人名だよなあ…と思ってググって(Googleで検索して)みたところ、やはり人名だったようです。

まずは、「七五三次」さんについて調べてみたところ、検索結果の1位に出てきたのは Wikipedia。前学校法人大阪産業大学理事長の「古谷七五三次(ふるたにしめじ)」さんという方でした。

続いて、「七五三二」さんについてググってみたところ、競馬の馬主で「小倉七五三二(おぐらしめじ)」さんという方がいらっしゃるようです。

shimeji-shimeji02

小倉七五三二の近走成績|競馬データベース – netkeiba.com(スクリーンショット)

ちなみに、ぼくは「ヒロシ」というごくありふれた名前なので、ひとつも苦労したことはありません。

しかし、「七五三次」さんや、「七五三二」さんは、きちんと名前を呼んでもらえなかったり、漢字を間違えられたりと、困った経験があるかもしれませんね。

最後に、この記事のタイトルにある「ATOK(エイトック)」とは、パソコンの日本語変換ソフトです。Windowsにもともと入っている日本語変換ソフト「Microsoft IME」よりも圧倒的にかしこくて、もう手放せません。

ATOK(エイトック)なんて知らないし、使ってことないし」というひとや、「もっと上手くかしこく変換してよ!」と思ったことのあるひとは、無料試用版もあるようなので、試してみてはいかがでしょうか?ご興味のあるひとは、以下のリンクからどうぞ!

カテゴリー: 小ネタ タグ: パーマリンク

コメントを残す