リンクを含んだテキストをコピペしたとき、リンク付きでペーストできなくなってしまったときの対処法

120709copyandpaste-with-link01_480

パソコンに向かっていて、コピペ(コピーアンドペースト)をしない日はあり得ない、さくらヒロシ(@hirochingS)です。

特に、ぼくはメガネの情報サイトを運営していることもあり、リンクが含まれたテキストをコピペすることが多いのですが、コピーしてペーストはできても、リンクがない状態(プレーンテキスト?)でしかペーストすることができなくなってしまい、すっかり困ってしまいました…。

なぜなら、リンクがコピーできないと、リンクだけを別にコピペしなければならず、2度手間3度手間…になってしまうからです。

そんなこんなでアタフタしまくったわけですが、ググってみたところ、無事に解決しました!

ありがたい答えを教えてくれたのは、以下のリンク。

このページに寄せられた質問は、

「突然 サイト内の文章をドラッグしてコピーすることができなくなってしまいました。」

というもので、リンクうんぬんは書いていませんでした。

しかし、

一度インターネットエクスプローラのリセットをお試しください、
やり方はツール・インターネットオプション・詳細設定・リセット
です。

という回答(ベストアンサー)通りにやってみたところ、無事に解決!

Internet Explorer はもちろん、ぼくが今メインで使っている Chrome をはじめ、FirefoxSafari、といったブラウザ、このブログを書くのに使っているソフト Windows Live Writer でも、リンクを含んだテキストをリンク付きでバッチリコピペできるようになりました!

いやあ、よかったよかった。

この方法にたどり着くまで、「困ったときの」再起動に始まり、パソコンの中の不要なファイルなどを掃除してくれるソフト CCleaner、さらには Defraggler というソフトを使ってのデフラグまでしてしまったのですが、意味がなかったようです…。

とにかく、これでブログもサイトの更新もスムーズにできるようになったので、よしとしたいと思います。さあ、仕事しよ!

追記:2012年8月9日(木)

実は、しばらくの間はこの「対処法」で上手くコピペできていたのですが、再びリンクつき(リッチテキスト)でコピペできなくなり、困っていました。。。

しかし、別の「対処法」を見つけたことで、今度こそ上手くコピペできるようになりました!

詳しくは以下から。

リンクを含んだテキストをコピペしたとき、リンク付きでペーストできなくなってしまった原因は Skypeクリックコール(Skype click to call) – ブログ さくらヒロシ

カテゴリー: PC タグ: パーマリンク

コメントを残す