ソウルの三清洞(サムチョンドン)スジェビをまた食べに行きたい!

141218samceoongdong-sujebi01

韓国・ソウルに行ったら、絶対もう一度食べたい!と思っているもののひとつが、三清洞(サムチョンドン)スジェビのスジェビ!

スジェビについてネットで調べてみると、「すいとん」とのことですが、日本の「すいとん」とは違って、もっと薄くてツルッと食べられる感じ。三清洞(サムチョンドン)スジェビのスジェビは、舌触りがなんともなめらかで、ホントに絶品でした!

そして、スープもホントにおいしかったです!アサリなどの風味が効いた魚介系?で、とても優しくて深みのある味わいのスープで、なんだかホッとするような味でした!

韓国料理というと、唐辛子の効いた赤いもの…というイメージがありますが、

「韓国料理は赤いものだけじゃない!白くて辛くないものも、こんなにおいしいんだ!」

と、思いました(韓国のひとが聞いたら、怒られるかも?)。

スジェビのスープの中には、ノリやネギ、にんじん、ジャガイモなんかも入っていて、たっぷりのスジェビも含めて、結構食べ応えがありました。

141218samceoongdong-sujebi02

そして、付け合わせ的なものとして、キムチが2種類。定番の白菜に加えて、大根の葉?のキムチもあって、どちらもおいしかった!

やっぱりキムチは、日本で食べるよりも韓国で食べるほうがハズしがなくておいしいな!と思うのですが、おいしいキムチが付いてくると、ちょっと得した気分もしてうれしくなります。

141218samceoongdong-sujebi04

141218samceoongdong-sujebi05

また、テーブルには青唐辛子もセットされていました。青唐辛子が好きなひとや、辛いものが得意なひとは、スジェビの中に入れたりすると、味に変化も付いておいしく楽しめると思います。

141218samceoongdong-sujebi06

141218samceoongdong-sujebi03

三清洞(サムチョンドン)スジェビは、スジェビだけでなくカムジャジョン(ジャガイモチヂミ)もおいしいらしく、スジェビと一緒にカムジャジョン(ジャガイモチヂミ)を頼んでいるひとが多かったです。

ぼくも、カムジャジョン(ジャガイモチヂミ)を食べたい!と思ったのですが、このときはひとり旅だったので、断念しました。。。

今度、三清洞(サムチョンドン)スジェビにいくときには、誰かと一緒に食べに行って、スジェビとカムジャジョン(ジャガイモチヂミ)を頼んで、マッコリも飲みたい!と思ってます。

メニューを見てみると、スジェビ(수제비)は7,000ウォン、カムジャジョン(감자전)も7,000ウォン、マッコリ(동동주、ドンドンジュ)は3,000ウォンでした。ぼくの記憶が正しければ、日本語のメニューはありませんでした。

141218samceoongdong-sujebi07

そして、お店のひとは日本語ができない感じでした。ぼくを一目見るなり、日本人だと分かったようで、ぼくが口を開く前に、「수제비?(スジェビ?)」と優しく聞いてくれたので、「네(ネ、はい)」と答えて、無事に注文終了。

きっと、ぼくのように、ひとりで食べに来る旅行者も多くて、たいていのひとがスジェビを食べるというのが、経験上分かっているのではないでしょうか?ですから、韓国語が分からないひとも、おそらく注文できると思います。

あと、「동동주?(ドンドンジュ?)」とも聞かれましたが、まで開店と同時の11時で、そのあともいろいろ見て回りたかったので、ちょっと残念でしたが止めておきました。。。

三清洞(サムチョンドン)スジェビ 店舗データ

▼住所:ソウル特別市鍾路区三清洞102(서울특별시 종로구 삼청동 102)

▼電話:02-735-2965

141218samceoongdong-sujebi08

三清洞(サムチョンドン)スジェビでスジェビを食べたい!というひとは、

三清洞スジェビ|三清洞・ソウル北部(ソウル)のグルメ・レストラン|韓国旅行「コネスト」

に詳しい情報が出ていますので、事前に見てチェックしておくといいと思いますよ!

これまで、さくらヒロシでした!

★「2014グローバル・ソウルメイト(Global Seoul-Mate)」に参加しています。

カテゴリー: 旅行 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す