アメックスの法人向けビジネスカードについてグリーンとゴールドを比べながら調べてみました。

自分が持っているクレジットカードを見直そうと、アメックスについていろいろ調べているのですが、個人事業主であるぽくとしましては、法人向けのビジネスカードが気になっています。

アメックスの法人向けビジネスカードは、「グリーン」と「ゴールド」の2種類があって、どちらも個人事業主でも申込可能になっています。

今回は、グリーンとゴールドとの違い、法人向けと個人向けとの違いを比べながらまとめてみたいと思います。

アメックスの法人向けカードはグリーンとゴールドの2種類

アメックスの法人向けビジネスカードには、

の2種類があります。

2つの違いを調べてみましたら、カードを使うたびに貯まるポイントについては同じ条件だと分かりました。

アメックスといえば、旅行に役立つサービスが充実しているのがメリットだと思うのですが、これに関しては「グリーン」と「ゴールド」で違いが見つかりました。

「旅行傷害保険」を比べてみると、「グリーン」が最高5,000万円なのに対して、「ゴールド」は最高1億円とさらに充実しているのです。

また、空港ラウンジの利用は、「グリーン」も「ゴールド」もカード会員本人だけでなく同伴者1名まで無料で同じ条件となっていました。

「旅行傷害保険」は、個人的には最高5,000万円でも十分かな?とも思いますので、年会費の違いを考えますと「グリーン」のほうがコスパがいいかな?という気もします。

法人向けと個人向けではトラベル関連サービスに差が……

続いて、法人向けビジネスカードと個人向けカードとの違いを比べてみました。

ポイントについては、「カード利用金額100円につき1ポイント」で、貯まったポイントはマイルなどへの交換も可能となっていて、法人向けと個人向けで違いはないことが分かりました。

しかし、トラベル関連のサービスでは、

  • 旅行予約サイト「Expedia」での海外/国内ホテルの宿泊料金が8%OFF
  • 空港パーキング

など、個人向けカードにはあるサービスが、法人向けカードでは受けられないのです。

ぼくとしましては、「Expedia」8%OFFがないのは気になるところ。法人向けにするか?個人向けにするか?ちょっと悩みます。

法人向けカードと個人向けカードでポイントを合算できる

アメックスでいいなと思ったのは、法人向けビジネスカードと個人向けカードで貯まったポイントを合算できることです。

ぽくは個人事業主なので、仕事の経費の支払いにすでに法人向けのビジネスカードを便利に使っています。

また、コンビニやスーパーでの買いもの、ネット通販、電気・水道・ガスといった公共料金など、普段の生活でもクレジットカードが使えるところでは全てクレジットカードを使っているので、法人向けカードと個人向けカードでポイントが合算できるというのはメリットとして見逃せません。

年会費やサービス、入会特典を比べてベストなカードを選びたい

ポイントを合算できるということは、法人向けも個人向けもアメックスでカードをまとめるのがベストとなりますが、そうすると年会費をどれだけ支払うか?……公式サイトをチェックして、利用できるサービスをじっくりと比較検討したいところです。

また、入会特典にも注目です。アメックスのカードを作るなら、入会特典もしっかりチェックして、よりお得にカードを手に入れたいと思います。

今回は、アメックスの法人向けビジネスカードについてグリーンとゴールドを比べながら調べてみました。

アメックスにはもうひとつ気になるカードがありますので、次回記事にまとめたいと思っています。

以上ここまで、さくらヒロシでした!

カテゴリー: クレジットカード タグ: パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください