シェラトンやリッツカールトンなどのホテルでVIP待遇が受けられるSPGアメックスカードについて調べてみました。

自分が持っているクレジットカードの見直しをするべく、アメックスについていろいろ調べて記事にまとめています。

「アメリカン・エキスプレス・カード」(グリーンのアメックス)、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」(アメックスゴールド)に続きまして、今回はSPGアメックスこと「スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」についてまとめてみました。

このSPGアメックスのスゴいところは、「発券したその日からホテルでVIP待遇が受けられる」ことだと思います。

発券したその日からホテルでVIP待遇

SPGアメックスカードの「SPG」とは、「シェラトンホテル」や「リッツカールトン」などが参加している「スターウッドプリファードゲスト」という世界的なホテルチェーンのことです。

SPGアメックスカードのサービスで特にスゴいと思ったのは、入会してカードが発券されたその日から、SPG&マリオットのゴールドエリート会員になれて、さまざまな特典を利用できることです。

スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトには、特典の一例ととして、

  • チェックアウト時間の延長(14:00)※いわゆる「レイトチェックアウト」
  • チェックイン時の空室状況により、よりよいお部屋へのアップグレード

などが紹介されています。

レイトチェックアウトは、追加料金がかかってしまうから……とためらってしまう人が多いかと思いますが、SPGアメックスカードを持っていれば無料というのはとってもいいですね。また、部屋のアップグレードもホントにうれしいサービスではないでしょうか?

SPG&マリオットのゴールドエリート会員は、通常ですと年間25泊以上の宿泊実績がないとなれないのだそうです。にもかかわらず、その権利が、ホテルでのVIP待遇が、発見したその日から受けられるなんて……SPGアメックスカードはスゴいかも!と思いました。

カードを継続するたびに1泊2名分の無料宿泊特典

SPGアメックスカードの特典でもうひとつスゴい!と思ったのが、世界各地のSPG&マリオットのホテルに1泊1室(2名まで)無料で宿泊できる特典が、カードを継続するたびに得られることです。

しかも、スタンダードルームに空室がある限り、祝日でも大規模なイベントの開催期間中でも無料宿泊特典が利用できるというのです。こういったサービス・特典は、いわゆる繁忙期には利用できないものだと思い込んでいましたが、空室があれば(もちろん空室がないこともあるでしょうけれども……)無料宿泊特典を利用できるSPGアメックスカードってスゴいかも。

貯めたポイントは宿泊費に使えてマイルにも交換できる

SPGアメックスカードは、利用金額100円につき3ポイント貯まります。ただし、例外があるそうなので、詳細については公式サイトで確認をしてみてください。

貯まったポイントは、SPG&マリオットのホテルでの宿泊に使えるほか、JALやANAをはじめとする主要航空会社35社のマイルに交換することもできます。

旅行や出張が多い人にとって、ホテルでの宿泊やマイルへの交換にポイントが使えるのは、メリットが高いなあと感じます。

アメックスだから旅行に役立つサービスが充実

SPGアメックスカードこと「スターウッドプリファードゲスト アメリカン・エキスプレス・カード」は、その名通りアメックスブランドのカードなので、旅行に役立つサービスが充実しているのもポイントが高いなあと思いました。

国内28空港・海外2空港のラウンジを同伴者1名も含めて無料で利用できたり、海外旅行のときに自宅と空港間でスーツケース1個を無料で配達してくれる「手荷物無料宅配サービス」があったり、最高1億円の旅行傷害保険が付帯していたり……その他のサービスも含めて、旅のサポートが充実しています。

サービスの詳細をチェックして使いこなしたい

SPGアメックスカードについてまとめてみましたが、グリーンのアメックス(アメリカン・エキスプレス・カード)やアメックスゴールド (アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード)にはない、「SPG」ならではのサービスが魅力的だと感じました。

SPGアメックスカードを作ったとしたら、せっかくのサービスを使いこなしたいので、その充実したサービスをしっかりチェックしなければ!と思いました。

そのサービスを使いこなせるなら、SPGアメックスカードは旅をする人にとって魅力的かつ強い味方になるカードだと思います。

アメックスにはまだ気になるカードが残っていますので、さらに調べて記事にまとめてみようと思っています。

以上ここまで、さくらヒロシでした!

カテゴリー: クレジットカード タグ: パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください