海外旅行で現地通貨を手に入れるには、外貨両替よりもクレジットカードがお得

120802foreign-currency-exchange01

By Images_of_Money大きな写真を見る

韓国・ソウルでおこなわれる K-POP ガールズグループ SISTAR のコンサートチケットを無事にゲットできたので、韓国行きに向けてボチボチ準備をしている、さくらヒロシ(@hirochingS)です。

すでに聞いてはいたのですが、あらためて調べてみたところ、海外旅行で現地通貨を手に入れるには、外貨両替よりもクレジットカードがお得ということがわかりました。

海外旅行時の外貨両替もクレジットカードがお得!」というサイトには、「外貨への両替為替レートの決められ方」から始まり、外貨現金やトラベラーズチェック、クレジットカードでの外貨キャッシングなどの為替レートや手数料について、詳しく書かれています。

このサイトを読んで、出発前に日本でするか?、それとも現地(ぼくの場合は韓国)でするか?にかかわらず、両替よりもクレジットカードでのキャッシングのほうがお得そう…だとあらためてわかりました。

120802foreign-currency-exchange02

By _Dinkel_大きな写真を見る

両替所や銀行などで両替すると「手数料」がかかります。

それに対して、クレジットカードでのキャッシングには「手数料」はかかりません。そのかわり、「利息(金利)」と「ATM手数料」がかかります。

ちなみに、ぼくが持っている「楽天カード」と「セゾンカード」で調べてみたところ、利用金額が10,000円以下なら105円、10,001円以上なら210円となっています。

ということは、「手数料」よりも、「利息(金利)」+「ATM手数料」のほうが安ければ、両替所などで両替するよりも、クレジットカードでのキャッシングのほうがお得!ということになります。

「利息(金利)」は次のような計算式でわかります。

「利用残高×実質年率÷365日×利用日数」

ぼくの持っているクレジットカードで調べてみたところ、「実質年率」は最大18.0%。

例えば、現地(韓国)に着いた初日に50,000円(韓国のレート|韓国旅行「コネスト」でレート計算すると、執筆時現在で708,275ウォン)をカードでキャッシングして、3日後に帰国して、速攻で返済したとすると…

50,000円×18.0%÷365日×3日=約74円

ということになります。

この「利息(金利)」に「ATM手数料」210円を加えた、実質的な両替の「手数料」は「284円」。割合にすると「0.568%」になるので、かなりお得になりそう。

ここまでお得なら、今回の韓国行きでは両替所や銀行で両替するのはやめて、クレジットカードでのキャッシングにチャレンジしてみようと思います。

最後に、この記事を書くのに調べて見つけた韓国での両替に関する記事をご紹介します。ぼくも含めて、韓国に旅行に行くひとには参考になるのではないでしょうか?

カテゴリー: 旅行 タグ: パーマリンク

コメントを残す