自由自在にサイトを構築できるCMS~MODX Evolutionが3歳の誕生日を迎えました

120731modx_evolution_3rd_anniversary01

MODx Evolution 1.0 正式版リリースのお知らせ|MODX 日本公式サイト

もしも MODX と出会わなかったら、GLAFAS(グラファス)をここまでのものにすることができたであろうか?と思っている、 さくらヒロシ(@hirochingS)です。

ぼくが運営しているメガネ情報サイト GLAFAS(グラファス)で使っている CMS(コンテンツマネージメントシステム)である「MODX Evolution」が、本日3歳の誕生日を迎えたことを、MODX 日本公式 Twitter のツイートで知りました。

MODX は、CMS(コンテンツマネージメントシステム)と呼ばれるもののひとつ。

MODX 日本公式サイトによると、MODX の読み方は「モドエックス」、「モッドエックス」、「モードエクス」とのこと。ちなみに、ぼくは「モドエックス」と呼んでいます。

Wikipedia によると、CMS(コンテンツマネージメントシステム)とは…

Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、配信など必要な処理を行うシステムの総称。

となっています。

今では、ポータルサイトやブログなどの構築・運営に欠かせないものと言えるでしょう。

CMS(コンテンツマネージメントシステム)としては、WordPress(ワードプレス)や Movable Type(ムーバブル タイプ)などが有名かつ人気があります。

しかし、ぼくが MODX を選んだのは、ほかの CMS(コンテンツマネージメントシステム)に比べて、「自由自在にサイトを構築できる」と思ったからです。

かつて、GLAFAS(グラファス)では WordPress(ワードプレス)を使っていました。

WordPress(ワードプレス)は使っているひとも多く、情報も豊富なので、とてもよい CMS(コンテンツマネージメントシステム)だと思います。

しかし、WordPress(ワードプレス)はもともとブログがベースなので、サイトの構成やデザイン、表示項目などを、ブログ以外のスタイルにしようとすると使いにくいなあ…と感じていました。

そこで、「ほかにもっと使いやすい CMS(コンテンツマネージメントシステム)はないか?」と探していたところ MODX と出会い、2009年10月、現在のカタチに完全リニューアルした際に、MODX に切り替えましたのです。

ということは、今日3歳の誕生日を迎えた MODX EvolutionGLAFAS(グラファス)は、この3年間をともに歩んできた…と言っても、過言ではないでしょう。

この場を借りて、MODX 開発チームのみなさまに、心よりお礼申し上げます。

カテゴリー: MODX タグ: , , パーマリンク

コメントを残す