名古屋の喫茶店「コンパル」で独特な作り方の特製アイスコーヒーを飲みました

名古屋の大須をブラブラしていて、のどか乾いたなあと思い、せっかくなら名古屋にしかないようなお店でコーヒーを飲もうと入ったのが「コンパル」大須本店です。

歩き回って暑さを感じたからか、アイスコーヒーが飲みたくなって注文しました。

ほどなくしてコーヒーが運ばれてきたのですが、なんとグラスではなくカップに入ってきたのです。

「ホットコーヒーじゃなくて、アイスコーヒーを頼んだのに……どういうこと?注文間違えた??」

と思ったのですが、コーヒーの入ったカップのとなりには、氷だけがたっぷり入ったグラスが置かれています。

「ということは、つまりカップに入ったホットコーヒーを氷の入ったグラスに入れて、自分でアイスコーヒーに仕上げろってことかあ……」

と思いつき、カップに入ったホットコーヒーを氷の入ったグラスに注いでみました。

さらに、クリームを入れて、アイスコーヒーが完成しました。

ここでようやく、テープルの上に置かれた紙ナプキンのスタンドに、「おいしいコンパル特製 アイスコーヒーの召し上がり方」が書かれていることに気がつきました。

それによると、

  1. (カップに入ったホットコーヒーの中に)砂糖を入れ、よく溶かしてください。
  2. (ホットコーヒーを)氷の入ったグラスに入れてください。
  3. クリームを入れてください。

というのが、コンパル特製アイスコーヒーの飲み方だそうです。

また、「コンパルのアイスコーヒーはホットコーヒーと同じ原料を濃縮してあります」とも書かれていました。

なんで、先に気付かなかったんだろう??

でも、砂糖を入れる以外は作り方に間違いはなかったので安心しました。。。

コンパル特製アイスコーヒーの味は、まろやかというか深みのある感じで、とってもおいしかったです。

さらに、コンパルのホームページを見てみると、

「ホットコーヒーと同じ豆で同量の粉を使い、湯量を減らしてホットコーヒーよりもさらに濃く抽出します。
氷の入ったグラスに注ぎ、瞬時に冷却することで味と香りが変わらず、氷が解けてホットコーヒーと同じ濃度となります。」
メニュー紹介 – コンパル

とのこと。

そして、伝票の裏には、

「コンパルのコーヒーは、コーヒー通の方のために当店独特の配合により、心を込めて抽出してありますので、コーヒーの秘妙(原文ママ)な味を十分味わっていただけます。」

と書かれています。そりゃあ、おいしいわけですね!

また名古屋に行く機会があって、アイスコーヒーが飲みたい!って思ったら、市内に9店舗あるコンパルにぜひ足を運びたいと思います。

最後にコンパルのホームページのリンクをまとめておきます。

名古屋の老舗の喫茶店 コンパル

大須本店 – コンパル

以上ここまで、さくらヒロシでした!

カテゴリー: 食べ物・グルメ タグ: パーマリンク

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください