「眼鏡begin vol.16」の記事「あなたの眼鏡を見せて下さい!」に、さくらヒロシの写真が掲載されました!

140523megane-begin01_1200

5月22日(木)に発売されたムック本「眼鏡Begin vol.16」の記事「あなたの眼鏡見せて下さい」に、ぼくの写真が掲載されました。

どういうことかといいますと、ぼくが運営しているメガネとサングラスの情報サイト「GLAFAS(グラファス)」の取材で、2014年春夏のメガネ展示会を見て回っていたときに、「メガネ業界人100人」のひとりとしてスナップを撮影・掲載されたというわけです。

素敵なコメントに感謝、感激、恐縮です!

「あなたの眼鏡見せて下さい」という記事では、いろいろな切り口で「メガネ業界人100人」のスナップが掲載されていて、ぼくの写真は、「帽子 × 眼鏡のシナジー効果に迫る!」と題されたコーナーに載っています。

しかも、かなり大きく写真を載せていただいて、さらには、メガネと帽子、洋服とのコーディネートにまで、

そのコメントでは、ハットとべっ甲調のメガネとの組み合わせが、

「往年の英国紳士を彷彿とさせる雰囲気」

ですとか、

「着こなしでアメカジに振り、王道をハズしたのも計算ずく」

などと、かなりいい感じのコメントをつけていただきました!

本当に感謝、感激、恐縮しきりです!この場を借りて、お礼を申し上げます!ありがとうございます!

ちなみに、「英国紳士」なハットは、帽子専門店「CA4LA」(カシラ)で買ったもの。

そして、Gジャンはソウルで、カットソー、パンツは釜山で買ったので、「アメカジではなくて「韓カジ」が正しいかも??

最後に、メガネは、「河和田」(かわだ)というブランドの「星くず-03」カラー:3というフレームで、最近お気に入りのものです。

この「河和田」(かわだ)というのは、”メガネの聖地”こと福井県鯖江市の中でも、メガネ職人が多く暮らす地域の地域の名前からとったのだそうですよ。

河和田」(かわだ)については、「GLAFAS(グラファス)」で詳しくご紹介しています。

河和田(かわだ)~”メガネの聖地”鯖江でメガネ職人が多く暮らす地域の名を冠したブランドが登場

140523megane-begin02_1200

「眼鏡begin」はメガネ好きのひとにはオススメの1冊

眼鏡Begin vol.16」には、「メガネ業界人100人」のスナップのほかにも、この春発表されたばかりの新作メガネ・サングラス情報や、厳選された人気ブランドの中から、さらに厳選されたオススメ商品など、メガネ・サングラスの今が分かる情報がたくさん載っています。

さらには、「トム フォード大研究」や「かぶりつき工場取材 人気モデルの作り方」などなど、ディープで読み応えのある記事も注目ですね。

ということで、「眼鏡Begin vol.16」は、メガネやサングラスが好きなひと、新しいメガネやサングラスがほしいな!というひとには、ぜひオススメしたい1冊です!

眼鏡Begin vol.16 (ビッグマンスペシャル)

【Amazon】で「眼鏡Begin vol.16」の詳細を見る

【楽天ブックス】で「眼鏡Begin vol.16」の詳細を見る

最後に、「GLAFAS(グラファス)」でも、ぼくの写真が掲載された件についてのお知らせを、ちょっと固い感じで?書いてます。

「眼鏡begin vol.16」の記事「あなたの眼鏡を見せて下さい!」に写真が掲載されました

カテゴリー: お知らせ パーマリンク

6 Responses to 「眼鏡begin vol.16」の記事「あなたの眼鏡を見せて下さい!」に、さくらヒロシの写真が掲載されました!

  1. 菊地 秀朋 のコメント:

    さっそくたった今 注文しました♪
    明後日の晩 呑みながらじっくりみます!!
    超楽しみっっす☆

    • さくら ヒロシ のコメント:

      菊地さま

      ご注文いただき、ありがとうございます!恐縮です!

      メガネの好きなひとには、きっといい酒のツマミになると思いますよ(笑)

  2. 菊地 秀朋 のコメント:

    本を見る前にすでに欲しーーーーーっ!!!

    ロンドン西海岸ミックスのイケてるさくらさん拝見致します☆☆

  3. 菊地 秀朋 のコメント:

    みました♪───O(≧∇≦)O────♪

    めっちゃ素敵なお兄さん!!!ですね

    さらに眼鏡も欲しーーーっす@@
    素敵な夜でございました。。

    • さくら ヒロシ のコメント:

      早速、見ていただいたんですね。ありがとうございます!

      お褒めの言葉までいただいて恐縮です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください