韓国旅行を楽しみたいひとに送る15のアドバイス

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea01

ちょっと前に見つけた「【今こそ狙い目?】韓国旅行を楽しむために知っておきたい「ハードな辛口アドバイス」15 | Pouch[ポーチ]」という記事に便乗して、韓国に何度も旅行した経験を踏まえて、ちょっとエラそうですが、「韓国旅行を楽しみたいひとに送る15のアドバイス」を書いてみようと思います。

ぼくは韓国が好きで、いつでも行きたい!と思っているので、ちょっとひいき目なところもあるかもしれませんが、みなさんのご参考になれば幸いです!

1.文化の違いを積極的に楽しもう!

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea03

韓国は、お隣の国ということで、日本と似ているところもあれば、そうでないところもあります。

例えば、食事のとき、お箸を使うのは日本と同じですが、お箸とともにスプーンが必ずセットになっていたり、お箸もスプーンも金属製なのは、日本とは違うところ。

また、食堂やレストランに入って、「どうやって食べたらいいのか分からない…」というときには、

「어떻게 먹어요?(オットケ モゴヨ?、どうやって食べますか?)」

などと、素直に聞くと、きっと教えてくれるはずです。

2.紙が流せないところが多いので、トイレには要注意!

韓国に旅行に行ったときに気をつけておきたいのが、トイレに行ったときに、トイレットペーパーを流せないところが多いこと!

使い終わったトイレットペーパーは、便器のわきにあるゴミ箱に入れなければいけない…と、心得ておくことをオススメします。

ホテルによっては、トイレットペーパーを流せるところもあるようですが、

「紙は流さないでください」

的な注意書きの書いてあるホテルもあります。

2013年6月にソウルへ行ったとき、とあるカフェでトイレに行ったところ、便器が詰まってしまったようで、水があふれそうになっていました…。

きっと誰かが紙を流してしまったのでしょう。

3.オススメのお店はホテルのひとに聞くのもアリ

130731shinuiju_chapsalssalsundae02

韓国へ旅行に行く前に、ガイドブックを買って、情報収集するひとも多いのではないでしょうか?

ガイドブックには、いろいろとオススメのお店が出ていると思いますが、そういうところに行くと、日本人のお客さんばっかりで異国情緒がない…といった声を聞くこともあります。

そこで、オススメしたいのが、泊まったホテルのフロントで、スタッフのひとに聞いてみること。

「근처에 맛집이 있어요?(クンチョエ マッチビ イッソヨ?、近所においしいお店はありますか?)」

などと聞いてみてはいかがでしょうか?

このブログでも、超親切なホテルのおじさんに教えてもらった、おいしいお店についてご紹介しています。

【ソウル】新義州チャッサルスンデで、おいしいピョヘジャングックを食べてきました | ブログ さくらヒロシ

4.パックツアーで訪れるおみやげ屋さんは、早朝から営業!だけど、値段はちょっと高い

2泊3日の格安ツアーパックでソウルに行ったときのこと。

帰りは朝の便だったのですが、日程表には、「途中、韓国お土産屋にご案内致します。」と書いてありました。

「早朝から、おみやげ屋さんなんてやってるのかな?」

と思っていたら、朝5時くらい?だったにもかかわらず、バッチリ営業していてビックリ!

しかし、こういうおみやげ屋さんは、スーパーやコンビニなどに比べると、値段は高め。

おみやげ代を安く抑えたい!というひとには、スーパーとかコンビニをオススメします!

スーパーやコンビニに行くと、食べ物系やコスメ系のおみやげが安く手に入りますし、韓国文化を楽しめると思いますよ!

一番有名かつ人気がありそうなスーパーは、ソウル駅のところにあるロッテマートでしょうか?

ロッテマート ソウル駅店|南大門・ソウル駅(ソウル)のショッピング店|韓国旅行「コネスト」

5.おしゃれな街、カロスキルに行ってみよう!

130307japanese-like-gangnum-garosugil01

韓国ファッションの好きなひとや、韓国ドラマにときどき出てくるような、おしゃれっぽいところに行ってみたい!というひとには、江南エリアにある街、カロスキルをオススメします!

カロスキルを日本語にすると、「街路樹通り」。その名の通り、街路樹に囲まれたおしゃれな街です。

メイン通りだけでなく脇道に入ると、おしゃれなお店がちょこちょこあったりしますので、それもまたオススメ。

このブログでも以前、カロスキルについての記事を書いています。

ソウルを訪れる日本人に江南エリア、特にカロスキルの人気が上昇 | ブログ さくらヒロシ

カロスキルについて、もっと知りたい!というひとは、以下のリンクをどうぞ。

新沙洞 街路樹通り(カロスキル) | ソウルおすすめエリア|韓国旅行「コネスト」

新沙洞カロスキル/街路樹通り | 観光-ソウルナビ

6.韓国語が分からないなら、英語で話してみよう

買い物したり、ご飯を食べたり、お茶を飲んだりするときには、お店のひとに注文したり、質問したりしますよね?

そんなとき、「韓国語が分からないけど、どうしよう?」というひとは、とりあえず英語で話しかけてみてはいかがでしょうか?

例えば、洋服屋さんに行ったときには、「カラー」「ラージ」「スモール」「サイズ」といった言葉は、きっとそのまま通じるはず。試着したいときには、「トライ」と言えば伝わるのではないでしょうか?

また、カフェでお茶したいときには、「カフェラテ」「アメリカーノ」とかは通じるはずです。

7.洋服を買うなら、明洞(ミョンドン)よりも弘大(ホンデ)や東大門(トンデムン)がオススメ

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea02

韓国へは妻と一緒に行くことが多いこともあって、「洋服を買う」ことは、韓国旅行の目的かつ楽しみのひとつになっています。

いろいろと見て、買ってみた結果、最近我が家では弘大(ホンデ)がお気に入り。

韓国ファッションが好きなひとに人気のブランド「韓国最大級ファッション通販《STYLENANDA》」のフラッグシップショップがあったり、ほかにもおしゃれでかわいい洋服が打っているお店がたくさんあって、しかも安い!

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea01

また、「眠らない街」こと東大門(トンデムン)もオススメ!

Doota!(ドゥータ)やミリオレといったファッションビルをハシゴするほか、ちょっと勇気が要るかもしれませんが、問屋街に行ってみるのもアリ。

問屋街は基本的に卸売りがメインですが、お店によっては小売りをしてくれるところもあります。ただし、時間によっては、ものすごい人混みなのと、小売りをしてもらえなくてガッカリ…ということもありますので、心して行かれることをオススメします。

東大門(トンデムン)のお買い物情報については、以下のサイトでいろいろと紹介されています。

東大門ファッションタウン | おすすめショッピングスポット|韓国旅行「コネスト」

8.焼き肉ならサムギョプサルやテジカルビがオススメ

130219shinokubo-kyupakyupa02

「韓国に行ったら、焼き肉食べたい!」というひとも多いかと思いますが、韓国ならではの焼き肉と言えば、サムギョプサルやテジカルビがいいのではないでしょうか?

韓国では牛肉よりも豚肉が人気のようですし、しかも牛肉よりもリーズナブルで、気軽にしかもおいしく食べられると思いますよ!

「サムギョプサルってどんなの?」「テジカルビってなあに?」と思ったひとは、以下のリンクをごらんください。

サムギョプサル|韓国料理・グルメガイド|韓国旅行「コネスト」

豚カルビ|韓国料理・グルメガイド|韓国旅行「コネスト」

9.ソウルでは地下鉄が安くて便利

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea04

ぼくは、ソウルに行ったときには、移動の手段として地下鉄を一番使っています。安くて便利ですし、車内のひとを眺めているのも好きだったりします。

日本と同じように、韓国にもSuicaやPASMOのようなT-moneyというのがあります。

T-money カード | 韓国の交通|韓国旅行「コネスト」

ピッとタッチするだけで乗れますし、しかも切符を買うよりもちょっと安くもなるので、ソウルに行ったときにはT-moneyを使うことをオススメします!

そして、SuicaやPASMOのように、T-moneyはバスやタクシー、コンビニとかでも使えるのも便利。1枚持っていると、便利に使えるはずです。

10.韓国はコーヒーがおいしい!

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea05

韓国の都市には、東京などに比べるとカフェがスゴく多いことに、いつも驚かされます。

ぼくは韓国に行くと、日に一度は必ずカフェに足を運ぶのですが、どこで飲んでもコーヒーがおいしい!と思っています。

例えば、アメリカーノは、日本ならスターバックスがとりあえずおいしいと思っているのですが、韓国のカフェに行くと、少なくともぼくの経験上は、どこで飲んでもスターバックスか、それ以上にアメリカーノがおいしいです!

韓国旅行では、カフェでおいしいアメリカーノやカフェラテを飲むのも、ぼくにとっては楽しみのひとつとなっています。

11.韓国では焼酎やマッコリがめっちゃ安い!

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea06

韓国に行くとうれしいのが、焼酎やマッコリなどのお酒が安いこと!

庶民的なお店なら、焼酎やマッコリがボトル1本3,000ウォン~4,000ウォンくらい。日本円にすると、だいたい300円から400円くらいになると思います。

ということは、庶民的なお店の場合、だいたい10,000ウォン、日本円にして1,000円くらい出せば、おなかも満たされてほろ酔いになれる…というわけです。

そして、もっと安く飲みたい!というひとは、コンビニやスーパーで焼酎やマッコリを買って、ホテルで飲むといいのではないでしょうか?

12.チムチルバンへ行こう!

140528fifteen-advices-for-travelers-to-korea07

チムチルバンとは、日本で言えば、サウナとかスーパー銭湯のような感じでしょうか?

お風呂やサウナでくつろげるほか、いわゆる雑魚寝になりますが、ホテル代わりにも使えますし、なんと言っても、韓国っぽい雰囲気を堪能できるのが、スゴくいいと思います。

ドラマで見て「チムチルバンに行ってみたい!」というひともいるのではないでしょうか?

チムチルバンについては、以下のリンクで詳しく紹介されています。

サウナ・チムジルバン|韓国エステ・ビューティガイド|韓国旅行「コネスト」

13.クルマには気をつけよう

韓国に行くと、日本に比べてクルマが歩行者に優しくないような気がします。

また、日本とは違って、韓国ではクルマは右側通行。ですから、道路を渡るときなどには、日本のように「右見て、左見て、右見て」ではなく、「左見て、右見て、左見て」という風にしたりするなど、お気をつけ下さい。

14.積極的にコミュニケーションを取ると、旅がさらに楽しい

最近はサボり気味ですが、ぼくは韓国語を勉強しています。

なので、韓国に行ったときには、韓国語を使うべく、積極的に話しかけたりして、現地のひととコミュニケーションを取っています。

そうすると、旅の楽しさがさらに増してきます。

例えば、

【ソウル・西大門】フロントのおじさんが超親切な格安ホテル モーテル ビー(Motel-B、모텔비) | ブログ さくらヒロシ

という記事でもご紹介した、ホテルのフロントの方とは、会うたびに片言ながらもいろいろと話をして、「超親切」にしてもらいました。

これからも韓国語の勉強を少しずつでもがんばっていきたいと思います。

15.屋台は安くておいしい!

韓国の街では、屋台をよく見かけますが、基本的に安くておいしいのが魅力!

おやつ的なものから、お酒を出すところまで、いろいろあって楽しめると思います。

…と書いていたら、韓国の屋台に思わず行きたくなってしまいました!

ですが、いわゆる「ぼったくり」に遭うこともあるようなので、念のためご注意を。

2013 タクシー・ショッピングなどのぼったくりを根絶するために – HiSeoulのブログ – Yahoo!ブログ

以下の記事もご参考に!

「ブログ さくらひろし」では、韓国についての記事をいろいろと載せています。

韓国へ旅行に行くひとのご参考になれば幸いです!

韓国 | ブログ さくらヒロシ

カテゴリー: 旅行 タグ: , パーマリンク